肌の奥深くまで効果を得ることができるビタミンc誘導体

婦人

ビタミンc誘導体が含まれたスキンケアアイテムの費用相場

ビタミンc誘導体は、美白やニキビケアを謳っている化粧品はもちろん、最近はエイジングケア用化粧品にも配合されています。化粧品の価格帯は、ビタミンc誘導体の含有量やその他の美容成分との組み合わせにより違います。ドラッグストアで900円以下で購入できるプチプラのビタミンC化粧品もあります。プチプラなのはビタミンc誘導体の含有量が少ないためか、保存料を使っているためです。保存料を使っていないタイプだと大量生産できないため、価格が高めになります。また、最近はスーパービタミンc誘導体「アプレシエ」を配合しているエイジングケア化粧品もあります。既製品から3千円ほど、アプレシエの粉末は千円ほどで購入できます。

化粧品

スキンケアアイテムの正しい使用方法

肌への吸収力がズバ抜けているため、ビタミンc誘導体は深層部で細胞のすみずみに働きかけるチカラがあります。万能でなにも欠点がないよいに見えるビタミンc誘導体ですが、唯一の欠点があります。それは、あまり保湿力がないことです。化粧品にとって、保湿力がないというのは致命的です。そのため、ビタミンc誘導体にプラスして、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が配合された化粧品を選ぶのがおすすめです。また、ビタミンc誘導体の化粧品をつけたあとには、保湿成分がたっぷり入った美容オイルやクリームでしっかり潤いを与えることも大事です。付けっ放しにしておくと肌内部の水分まで蒸発してしまうので注意が必要です。